詩人バラッドの公認コピー誌について

Home フォーラム「教えてっ!ぴこ魔神☆」 総合質問~旧作編 詩人バラッドの公認コピー誌について

This topic contains 6 replies, has 1 voice, and was last updated by  ゲスト投稿 10 years, 7 months ago.

  • Author
    Posts
  • #2610 Reply

    ゲスト投稿
    Participant

    (2004年11月14日 11時59分33秒)
    はじめまして。
    SHの掲示板には以前から良く書き込んでいた者ですが、
    訳あってこちらでは別名で参加させていただきます。

    さて、アーベルジュ考について参考になるかどうかは分かりませんが、
    かつて2ndでない方の「Chronicle」が発売された際、予約特典として、
    「詩人バラッドの悲劇」のコピー本が作られたことはご存知でしょうか。
    バラッドをはじめ、若き日のルーナや冬薔薇の女王、牢番の兵士などが描かれており、
    2ndが発売された今また読んでみると、また違った発見があるかもしれません。
    私も以前は持っていたのですが、いつの間にか無くしてしまったことが悔やまれます・・・。

  • #4002 Reply

    ゲスト投稿
    Participant

    (2004年11月14日 12時00分05秒)
    はじめまして! リアルタイムでSH掲示板参加されてましたか!
    おいでませー!ヽ(´∀`)ノ
    「詩人バラッドの悲劇」のコピー本…確か、以前同人板かどこかで
    そういう噂を聞いた事はあるですが…そんな豪華な内容でしたか!?
    うう…激しく見てみたい…シドウミツキ様、もったいない…
    当時(バラッドたち)の様子…って、イラスト等での紹介でしょうか!?

  • #4003 Reply

    ゲスト投稿
    Participant

    (2004年11月14日 12時00分37秒)
    >詩人バラッド本
    昨日、たまたま実家に帰ったところ・・・なんと、偶然にも見つかりました!
    これで詳しいことをお話できます。

    まず、装丁は袋とじのコピー誌で、モノクロ10ページ。
    内容は、Chronicle 2ndのブックレットに書かれている物語(ChronicleではHTMLで収録)に
    場面ごとの挿絵が入った、絵本のような作りになっています。
    イラストはYokoyan氏ではなく「よちきん」という方で、米田仁士氏のようなタッチの絵柄です。
    豪華かと言われると判断に迷うところですが、イメージを膨らませるには良い材料になると思います。
    後の作品に通じる部分も多いですしね。
    ちなみに、バラッドはセミロングの髪に短い口髭を生やした青年の姿で描かれています。
    じまんぐ氏が参加する前に描かれた絵ではありますが、いかにも氏の声が似合いそうです(笑)

  • #4004 Reply

    ゲスト投稿
    Participant

    (2004年11月14日 12時01分03秒)
    なんと( ゚Д゚)! シドウミツキ様、イイお仕事!
    わー!挿絵!そうそう、Chronicle世界で知りたい情報の殆どが、ビジュアル
    的なものなので…。米田氏ばりの絵!こっちもファンタジーっぽくていいなあ…
    バラッド…まったくもってイメージ通り(^_^;)

  • #4005 Reply

    ゲスト投稿
    Participant

    (2004年11月14日 12時01分28秒)
    シドウミツキさん、はじめまして。
    詩人バラッド本は物語の補完として興味がありますね。
    もともとSound Horizonの楽曲は想像力を激しく喚起する作品揃いですが、
    指針となる拠り所の数だけ新たな世界が拓けることになるわけで
    それに触れることが出来るというのは羨ましい限りです。
    先達として色々とご教授頂ければ幸いです。

  • #4006 Reply

    ゲスト投稿
    Participant

    (2004年11月14日 12時02分09秒)
    バラッド本の内容紹介が好評なようなので、
    各キャラクターの容姿についてもう少し詳しく書いてみます。

    バラッド:20代後半くらいの男性。羽付き帽にチュニック、手にリュート。
    女王:プライドの高そうな顔の中年女性。冠・ガウン・錫杖と典型的なスタイル。
    兵士たち:槍と甲冑、鎖帷子のフードを装備。左胸に薔薇の紋章。
    ルーナ:女性というよりは、まだ少女の顔立ち。バラッドの記憶の中ではアルプスの伝統服風、旅立ちの時はフード付きマントという姿。

    ただし、これらのデザインがRevoさんから指定されたものなのか、
    それともよちきん氏独自の解釈によるものかは分かりませんので、
    皆さんそれぞれのイメージもどうぞ大切に。

  • #4007 Reply

    ゲスト投稿
    Participant

    (2004年11月14日 12時02分55秒)
    >バラッドの状景
    おお!有り難いです! うんうん、だいたいのビジュアルが
    浮かんできました…
    女王の盛装ぷりからすると、思ったより後の時代だったのかな…
    兵士はスタンダード。実際の騎士みたいな一式ですやね。
    あとバラッドの羽付帽、似合いすぎ(^_^;)

Reply To: 詩人バラッドの公認コピー誌について
Your information:




Cancel