元ネタ?

このトピックには2件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。10 年、 7 ヶ月前 ゲスト投稿 さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #3136 返信

    ゲスト投稿
    参加者

    先日知ったのですが「ライラとマジュヌーン」という有名な悲恋物語があるらしいのです!
    マジュヌーンはジンに憑かれた人の事、ジンとは即ち悪魔でその階級の一つにシャイターンが有るとのこと…。
    作品の内容は特に関係なさそうですが非常に興味深いです。
    名前の元ネタなんでしょうか?

  • #7076 返信

    ゲスト投稿
    参加者

    名前の元ネタとして使用した可能性は考えられると思います。

    SH作品のキャラの名前は、意味を含め練り込まれたものから、音の響き優先のものまで色々ですが、
    いずれも何かしらの元ネタがあっても不思議ではないと思います。
    そういったものを探すのもまた一つの楽しみ方かも知れません。

  • #7223 返信

    ゲスト投稿
    参加者

    私の場合、『ライラ・バールバッキー』という女流小説家さんが元ではないかと思っています。

    所有している電子辞書で『ライラ』と検索したら出てきました。
    内容には
    「イスラム教徒の女子として閉鎖的な家庭で育った主人公が、
    その束縛から抜け出ようとする努力と葛藤を描いた大著『私は生きている』で
    一躍名が知られている。」と書かれています。

    ここでイベリアのライラと照らし合わせると合うと思いませんか?
    歌詞にも「家にはもう居たくない」とあるし、
    イベリアの舞台はレコンキスタ、国土再征服運動ですよね。

    異教徒は迫害される世の中で当事者であるライラは走った・・・
    そして台詞には
    「人として・・・死ぬことが赦されないとしても・・・それでも・・・私は・・・」
    とあり、その台詞の後に
    「・・・それでも・・・私は・・・『私は生きている』」
    という風に考えました。w
    ちょっと(いやかなり)こじつけですかねw

    葬姫さんの説も好きです!
    私が思うに、陛下が葬姫さんの言う「ライラとマジュヌーン」と
    私の言う「私は生きている」を調合してるとしてもおかしくないかと!

    長文失礼しました

返信先: 元ネタ?
あなたの情報: