イヴェールの種類がいくつかあるようですが・・・。

Home フォーラム「教えてっ!ぴこ魔神☆」 総合質問~『Roman』編~ イヴェールの種類がいくつかあるようですが・・・。

This topic contains 5 replies, has 1 voice, and was last updated by  ゲスト投稿 5 years, 3 months ago.

  • Author
    Posts
  • #3106 Reply

    ゲスト投稿
    Participant

    こんにちは。閲覧有難う御座います。なりたてサンホラーと申します。
    サンホラにはまったのは1ヶ月程前なのですが、曲そのものも当然、特に二次創作が深すぎてなかなかついていけておりませんorz
    この度は二次創作について質問させて頂こうと思います。

    『5th story Roman』の主人公、イヴェールについてですが、原曲では曲ごとに異なるイヴェールが存在しておりました。サイト様でよく目にするのは、「朝」、「夜」、「黄昏」、「冬」、「天秤」、「宝石」、「冬の天秤(?)」などです。
    そこでいくつか質問なのですが・・、
    ・イヴェールの種類は全部でいくつなのでしょうか?
    ・そのイヴェールたちがどの曲のイヴェールを差すのかいまいちよくわかりません。一体どの曲のイヴェールのことなのでしょうか?
    ・「黄昏」とは、『黄昏の賢者』のことで宜しいのでしょうか?だとすれば、『黄昏の賢者』にイヴェールは存在していなかったはずでは?
    ・「冬の天秤」とは、具体的に何のことなのでしょうか?おそらく、『朝と夜の物語』の、『右手に死を、左手に生を、傾かざる冬の天秤』という歌詞が関係するのだと思いますが、・・・やはりこれもイヴェールのことなのでしょうか?

    以上、4つの質問にご回答して頂ければ助かります。
    それでは、乱文失礼致しました。

  • #6961 Reply

    ゲスト投稿
    Participant

    解る範囲でお答えしますが、正解とは限りませんのでご了承下さい。

    ・イヴェールの種類は全部でいくつなのでしょうか?
    →公式では、「朝と夜の物語」に登場するイヴェールと、「呪われし宝石」に登場するイヴェールの2種類です。
     もしくは、これに「Another Roman」の骸のイヴェールを加えて3種類です。

    「朝と夜の物語」と「Another Roman」のイヴェールは同じ存在で、裏表のようなものと思われます。
    「呪われし宝石」のイヴェールは「朝と夜の物語」のイヴェールとは別のものと考えている人も居ますし、同じだと考えている人も居ます。
     これについての公式設定はなく、リスナーの解釈にゆだねられているので、正解はありません。

    ・そのイヴェールたちがどの曲のイヴェールを差すのかいまいちよくわかりません。一体どの曲のイヴェールのことなのでしょうか?
    →「朝」「夜」「冬」「天秤」「冬の天秤」は恐らく「朝と夜の物語」のイヴェールです。
    「宝石」は「呪われし宝石」のイヴェールかと思われます。

    ・「黄昏」とは、『黄昏の賢者』のことで宜しいのでしょうか?だとすれば、『黄昏の賢者』にイヴェールは存在していなかったはずでは?
    →仰る通りで「黄昏の賢者」にはイヴェールは登場していません。
     クロエのお腹の中の子供をイヴェールとする解釈は存在します。
     もしくは、管理人の方が黄昏=朝と夜の間=イヴェール、という意味で使われているのかもしれません。
     ただしこの比喩は、余り一般的ではないと思います。
     普通に考えると、サンホラーの間で黄昏と言えば「黄昏の賢者」の事です。

    ・「冬の天秤」とは、具体的に何のことなのでしょうか?おそらく、『朝と夜の物語』の、『右手に死を、左手に生を、傾かざる冬の天秤』という歌詞が関係するのだと思いますが、・・・やはりこれもイヴェールのことなのでしょうか?
    →仰る通り「朝と夜の物語」の歌詞中に出てくる言葉です。イヴェールを指します。

     イヴェールはhiver、フランス語で「冬」という意味の名前です。
     RomanのCDジャケットを見ていただければ解りやすいと思うのですが、イヴェールの右手に紫の人形、左手に青の人形が居ますよね?

     このアルバムの曲中では紫=シ=死、青=セイ=生、と例えられています。
    「朝と夜の物語」の歌詞の中の「右手に死を、左手に生を、傾かざる冬の天秤」と言うのは、このジャケットのように、右手に死(紫)を持ち、左手に生(青)を持ち、どちらにも傾かずに釣り合っている、天秤のような状態のイヴェール(冬)の事を表していると思われます。

     転じて「天秤」と言えばイヴェール、もしくは双児の人形を含めた3人を指します。

  • #6963 Reply

    ゲスト投稿
    Participant

    上の方がおっしゃられているものにプラスして、参考までに私の意見を書いてみたいと思います。

    <朝と夜の物語>

    冬の天秤,冬,天秤→これは普通のイヴェの事だと思われます。冬の~と書くのが長くて略しただとか文章表現だとか
                色々あるのではないでしょうか。天秤に関しては双児を含めた三人を指すこともあるかと。

    黄昏→これも括り的には上と同じですが、そのサイト内の固有設定で
       ①通常の状態の黄昏イヴェの他に朝イヴェ、夜イヴェなどという二重人格のような別キャラクターが存在する(この場合出てくるイヴェールは二人~三人)
        もしくは
       ②天秤が朝と夜どちらかに傾くとテンションや人格、見た目などが変化する(イヴェールは一人)
        などがある場合に良くそう呼称されている気がします。
        文章表現の場合も勿論あります。

    これでいくと

    朝→天秤が朝に傾いた状態のイヴェール

    夜→天秤が夜に傾いた状態のイヴェール

    となるのではないかと思います。

    <呪われし宝石>

    宝石→呪われし宝石のイヴェール。これには(物語の解釈にも関わってくるかと思いますが)恐らく
       ①宝石を掘りに行ったお兄様のイヴェール
       ②宝石を盗みに行った盗賊のイヴェール
        という二種類があるのではないかと思います。
        (しかし②の方はそのまま盗賊イヴェなどと呼ばれる方が多い傾向にある気がするので、やはりそのサイトによっても違って来るのではないかと…。)

  • #6965 Reply

    ゲスト投稿
    Participant

    既にお二人が回答されているので、補足的に、二次創作でイヴェールがどんな描かれ方をしているか書いておきます。

    まず、前提として、イヴェール・ローランという人物は
    ・夜の物語のイヴェール=物語イヴェール
    ・呪われし宝石前半に出てくる、妹がいて鉱山で宝石を掘っているイヴェール=兄イヴェール
    ・冒頭と後半に出てくる、宝石を狙い盗んだイヴェール=盗賊イヴェール
    の三人が曲中に出てきます

    1)全てが同じイヴェールである書き方
    三人が(順番はどうであれ)記憶を共有(継承)した生まれ変わり的存在であったりと
    とりあえず同一人物であるという解釈

    2)三人とも別個の人物である
    生まれ変わりであれ、同姓同名であるだけであれ、
    とにかく三人とも記憶を共有(継承)していない別人物であるという書き方

    ※ 1)と2)をあわせた、同一人物だけど記憶を失ってるというシチュエーションもある

    3)物語イヴェールがさらがさらに二人に分かれている=朝イヴェールと夜イヴェール派
    1のパターン、2のパターンかかわらず、物語イヴェールが二重人格、もしくは二人いる。
    イラスト的には、よく、両頬にあるタトゥが片方ずつしかなく、
    オッドアイではなく赤目の人物と青目の人物として描かれていたりします。
    死に傾いた状態(人物)と生に傾いた状態(人物)として分けている人が大半です。

  • #6966 Reply

    ゲスト投稿
    Participant

    長すぎると怒られたので分割です。

    4)物語イヴェールが三人に分かれている=朝イヴェール・黄昏イヴェール・夜イヴェール
    これも3)にくわえて、その間の状態(人物)である黄昏(朝と夜の間という意味での黄昏)イヴェールがいる
    多重人格として書かれている場合、ホスト人格的に描かれていることもあります。

    3)4)の場合、朝の性格・キャラクター付けを兄イヴェール、夜の性格付けを盗賊イヴェールとしている人もいます。
    また、夜=アナザーロマンのイヴェールとしている人もいます。

    私が今まで見た中だと、大雑把にこんな感じだと思います。

    ちなみに冬天秤(もしくはただの天秤)という名称は、朝夜の歌詞の
    「右手に死を、左手に生を、傾かざる冬の天秤」という部分を、CDジャケットイラストの「右手にヴィオレット、左手にオルタンス、両腕を広げたイヴェール」から天秤としている(見立てている)と思っています。

    イヴェールというキャラクターの性格付けも多種多様です。
    兄イヴェールは優しげ、盗賊はクールに書かれている場合が多い気がしますが、
    それ以外では、CDのミステリアスなイメージ、生まれてくる前に死んでいるという部分から幼子のようなイメージ
    ライブや上映会のハイテンションなイヴェール
    CDであまり描かれていない文、書く人や設定によっていろいろです。
    二次創作サイトさまによっては、設定などを公開している方もいますので、そちらも見てみると面白いかもしれません。

  • #6967 Reply

    ゲスト投稿
    Participant

    皆様、親切に大変ご丁寧なご回答、有難うございました。皆様の解り易いご説明のお陰で全て理解することが出来ました。
    「黄昏」の辺りは特に不思議に思っていたのですが、「クロエの子供」、「『朝』、『夜』に分けたときの中間」だと教えて頂き、大変納得致しました。

Reply To: イヴェールの種類がいくつかあるようですが・・・。
Your information: