【魔女とラフレンツェ】オルフェウスとラフレンツェについて

ホーム フォーラム「教えてっ!ぴこ魔神☆」 歌詞質問~Elysion編~ 【魔女とラフレンツェ】オルフェウスとラフレンツェについて

2件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #2893 返信

      ゲスト投稿
      参加者

      初めまして。いきなりのスレ立て失礼します。サンホラ暦が半年も経たない上に考察し始めたのがつい最近との新参者です。
      一応全部見たつもりですが見当たらなかったので…既出ならスルーしてくださいませ。日本語力の無さは自分で理解しております。

      2番の歌詞に「それは手と手が触れ合った~少女は恋を知った」のところに疑問を持ちました。
      歌詞は時系列順だと思っています故の謎ですが、何故目と目を見つめあう前に手と手が触れ合ったのでしょうか?
      ラフレンツェは隻眼であるとはかかれてないので普通に先に目が合うはずなんですが…
      じっと見つめあうことを前提に考えても彼に恋をするのならその時点から惹かれてなければ可笑しいと思うのです。

      竪琴の音でラフレンツェはオルフェウスの存在に気付き、彼が先に手をとった、と考えたのですがそれを証明する理由が見つからないのとあまりにむちゃくちゃすぎるので却下しましたが…。

      是非皆様とぴこ魔人さまのご意見をお待ちしています。

    • #5765 返信

      ゲスト投稿
      参加者

      とても個人的な解釈ですが・・・「手と手~目と目~」の件は二人が出会ってから
      暫く経ってから起きた出来事なのではないかと考えています。

      と言うのもラフレンツェはオルフェウスと出会って再び唇を開いた、とあります。
      それを一度きりと考える必要はないのではいでしょうか?
      (そもそも一度会っただけの仲で、仮に一目惚れであったとしても、
      簡単に身体を許せるとはとても思えないので;;)
      少なくとも私には、「一つ奪えば十が欲しくなり」等のあたりから、
      まぁ会話をする程度には親交を深めていったように思えます。
      隣に座って話すこともあったでしょう。
      ふとしたはずみに置いていた手が触れて、はっとして目を合わせる
      といった古典的な少女漫画的展開のように感じます。

    • #5876 返信

      ゲスト投稿
      参加者

      私も古典的少女漫画な展開かと。

      手と手が触れ合った事で意識をしだし、瞳と瞳がで見つめ合って、「意識する」が「恋」になったのでは。

      ラフレンツェは、たぶん、祖母としか話す人がいなかったようなので、オルフェウスが初めて会った男性となるので、古典的少女漫画みたいなのもありえるな、と

2件の返信スレッドを表示中
返信先: 【魔女とラフレンツェ】オルフェウスとラフレンツェについて
あなたの情報: