「呪われし宝石」とMicheleの関係について

Home フォーラム「教えてっ!ぴこ魔神☆」 総合質問~『Roman』編~ 「呪われし宝石」とMicheleの関係について

This topic contains 8 replies, has 1 voice, and was last updated by  ゲスト投稿 4 years, 4 months ago.

  • Author
    Posts
  • #2824 Reply

    ゲスト投稿
    Participant

    今、Romanの全曲解釈をしようとしているのですが、呪われし宝石でどうしても止まってしまいます…。
    どうしても、Michele Malebrancheとtrente carat,Reine Micheleの関係がわからないんです・・・。

    ~狡猾な『少女』(fille) 影と踊った『老婆』(vieille) 幾つもの首を彩った~
    これは恐らくMicheleの事だろうと思うのですが、つまりこの人たちの首を彩った、という事は、trente carat,Reine MicheleはMichele Malebrancheの事件の遙か前から存在していたという事…。

    つまり、Michele Malebrancheの物語に掛けて名前がついた宝石ではないし、よく言われているMicheleの魂が宿ったのろいの宝石という分けでもない…、Micheleの首を彩る前にすでにHiverを殺すというのろいをやってのけたのですから。

    じゃあ逆に連作幻想戯曲『檻の中の花』、これは兄を殺した宝石trente carat,Reine Micheleをモデルにして、Noelが書いたものなのか?

    これも激しく疑問が残るんですよ。
    trente carat,Reine Micheleが発見されたのは割と昔の事なんじゃないかと思われます。
    様々な伝説を残した宝石…その刈り取った首の中にはロベリアや葡萄酒の継母もいると思われるからです。下手をしたらシャルロッテの首だって彩ってる可能性がある…つまり発見はそれより更に前。
    Noelはその時代の人間です。なのに、連作幻想戯曲『檻の中の花』、これはChristophe Jean-Jacques Saint-Laurentの言葉などからも、少なくとも 1903年以降に書かれた物語でしょう。

    いくら遠い昔に近代の事を考えた小説を書こうとしても、天才犯罪心理学者なんて職業が思い浮かぶでしょうか?
    Rouenなんて地名がそのままその頃から残ってたりするでしょうか?

    NoelとNoel Malebrancheの関係…Micheleとtrente carat,Reine Micheleの関係…どうしてもここで躓きます…。

  • #5315 Reply

    ゲスト投稿
    Participant

    この辺りは「てをはに」の問題でいろいろと変わってくると思うのですが・・・
    「狡猾な少女 影と躍った老婆 いくつもの首を彩った」は

    少女と老婆の首[b]を[/b]彩った

    ではなく

    少女と老婆[b]が[/b]首を彩った

    に取れます。首の前に「いくつもの」と付いているので。
    宝石がいつ発掘されたものかもはっきりとは分かりませんが、割に近年(何となくですが15世紀あたり)なのではと思います。
    この年代設定はあくまで個人的なものですので裏付けもなにもありませんが。

    ノエルとミシェル考については未だ考えがまとまりませんので保留…。

  • #5317 Reply

    ゲスト投稿
    Participant

    私も「が」の説はありえると思います。
    ミシェルと宝石の関係は解りませんが、ミシェルが死を厭うていたとして、同じ名前を持つ宝石が死の象徴になっているのは何故なんでしょうね・・・殺す側になることで死から逃れようとしたのでしょうか?どうやって・・・?
    ノエルは・・・子孫かな?ってこと以外解りませんね。実父が亡くなったあとに、ファミリーネームの違う養父に育てられていることから、父親以外に血縁はいなかったのじゃないかと思うんです。すくなくとも「Malebranche」の性をもつ存在は。養育拒否しただけかもしれませんが・・・(汗)
    とりあえずいなかったとして、そこから考えると、「Malebranche」の性をもつ以上、ミシェルの後の存在、子供ないしは子孫かな~?と思います。

    最後に、ロベリアの首は刈り取って無くないですか?

  • #5320 Reply

    ゲスト投稿
    Participant

    宝石に人を殺す意思の有無はわかりませんが、結果的に原因にはなっていますよね。
    殺す側、と言えばミシェル自身も殺す側で、戯曲を見る限りでは
    若返っているように感じられます。

    あとノエル(檻花)=ミシェルの生まれ変わりって説もどこかにあったような…
    私はこれを支持していませんが;;

    …それから上のに訂正です。「てをはに」ではなく「へをはに」で。てをはにってなんだろう…

  • #5428 Reply

    ゲスト投稿
    Participant

    ミシェルが宝石を持っていて、13人の少年事件のときに一緒に発見され、
    それでミシェルの名前が宝石の銘になったのではないでしょうか?
    宝石のモデルと思われる「ホープ・ブリュ」もホープさんが最初の持ち主だったわけでもありませんから。
    ミシェルは宝石に魔力を感じて、何らかの儀式を行おうとしたのかな?

  • #5570 Reply

    ゲスト投稿
    Participant

    宝石で儀式ってことは13人の少年にも関係あるんでしょうかね…?
    少年が犧牲で宝石は霊的な水晶とか…怖…

    気になってたんですがミシェル、MicheleとNoelって男性の名前…ですよね?
    英語の教科書に出てきました、マイケル
    フランスでは普通なんでしょうか?

  • #5572 Reply

    ゲスト投稿
    Participant

    英和辞書によるとNoelはクリスマスの頃に生まれた子につけられる男または女の名前だそうです。Micheleの方はわからなかったのですが、マイケルは違う綴りで載ってました。
    中途半端ですがご参考までに…

  • #5575 Reply

    ゲスト投稿
    Participant

    横から失礼します!
    名前の件ですが、
    “Michel”だと男性名
    “Michele”だと女性名
    ですよ。
    檻の中シリーズのミシェルはMicheleですのでNO問題ですbb

  • #7409 Reply

    ゲスト投稿
    Participant

    サンホラー暦二ヶ月程度の私が偉そうに横から失礼いたします
    遊さんのミシェルの綴りはちょっと間違っていると思います

    ミシェルの綴りは
    (男)michel
    (女)michelle
             だそうです(wiki情報なので定かではないですが)

    ノエルは
    (男)noel
    (女)noelle
             こちらも上に同じくwiki情報です

    檻の中シリーズのミシェルはmicheleなので
    どちらでもないですね・・・・・

    スレ違いだったらすみません・・・・・。

Reply To: 「呪われし宝石」とMicheleの関係について
Your information: