Revo&梶浦由記が贈る夢のCollaboration LIVEが遂に!

皆様も既にご存じと思いますが、来る4月の29日と5月の6日、つまりゴールデンウイーク中に、我らがSHと、謎言語「ヤンマーニ」作詞作曲でおなじみの梶浦由記が、コラボレーションライブを行います。

会場は横浜と………神戸だ!!!

Revo&梶浦由記 Presents『Dream Port 2008』

 出演:Sound Horizon/梶浦由記(FictionJunction)

2008年4月29日(火・祝)
神戸ワールド記念ホール(最大収容人数8,000名)  開場16:00 開演

17:00 2008年5月6日(火・祝)
パシフィコ横浜国立大ホール (最大収容人数5,000名) 開場16:00 開演17:00

チケット代金:1枚¥6,000(税込)
※全席指定※未就学児入場不可

つい昨日一昨日にページ改装して、一息ついていたところなので、まさに晴天の霹靂。
内容と会場とコラボ相手で三重にビックリ。か、梶浦由記ってあーた。待望も何も予想外すぎる

それにしても王様と同じ作曲家・コンポーザーの梶浦さんが、どういう縁故でSHとコラボを…と思いWikipediaを拝見するに、はっきりとした共有点の一つとして、KAORIこと織田かおり嬢の存在があげられます。
梶浦さんのソロプロジェクト「FictionJunction」は、その時々の歌手とコラボする形態を取り、いわば「†Revo」と同じシステムですが、かおり姫は 「ツバサ・クロニクル」 サントラ Future Soundscape 【AA】に「FictionJunction KAORI」として参加。
そのほか、「バッカーノ」のエンディングにも使用されたセカンドシングル「Calling【AA】」収録の「Calling」も、梶浦氏の提供。
要するにかおり姫にとって、Revo、梶浦両名はアーティストとしての父母(?)といっても過言ではないところ。
キングレコード系のSHと、ビクター系の梶浦さんがコラボするという以上、無論それ以外の色々な紐帯をもっての企画かもしれませんが、素直にこの奇縁を喜ぶばかり。
どのような形のライブになるのか、今からワクワクしますねえ。

さて、このライブについても、例によってファンクラブ優先販売が。
通常、チケット一般発売日は3月2日(ローソンチケット、チケットぴあ、e+)からですが、Salon de Horizon会員の方は、それに先んじられる様子。各員、メールチェックを怠りなきよう!

あるふぁ様、くらげ様、タレコミありがとうございましたー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>