書の裏側 Re・Act

皆様ごきげんよう。

本日より始まるDVD上映会に参加される方々、体調の管理は万全でしょうか。

季節の変わり目で気候も生活習慣も変化の慌しい時期ですので、特に複数の会場へ続けて向かわれる方は、地域ごとの気温差などにも気を付けてくださいね。

さて、上映会ツアーの開始に合わせてSH本家サイトも連日更新されており、俄かに活気付いてきた今日この頃ですが、それ以外の場所でも様々な新情報が発表されていますので、ここで一度まとめてみたいと思います。

「移動王国建国記念 国王陛下大生誕祭」開催決定

まずは、昨年の夏に引き続いてのファンクラブイベント第二弾の開催が決定しました。

開催日は6月19日(火)、平日ではありますが、何しろお誕生日当日なので、この日以外の開催はありえません(^^;)

思い起こせば、昨年の「第一次領土拡大遠征」最終日はサプライズでのお祝いでしたから、正式にお祝いするのは今回が初めてということになりますね。

ちなみに、会場のステラボールは品川プリンスホテルの中にあるライブハウスです。

ホテルでお誕生会……最盛装で参加すべきでしょうか?(笑) 

 

「Roman」コミック化、ウルトラジャンプにて連載決定

続いてこちらも大きなニュース。

以前ウルトラジャンプにて「Ark」のコミカライズを担当された桂遊生丸先生が、同誌で今度は「Roman」をコミカライズ、しかも来月号から連載で執筆を開始することが決定しました。

連載といってもどのような形になるかはまだ分かりませんが、仮に一話一曲とすると全11回、約一年間となり、他に例を見ない規模のコラボレーション企画となります。

加えて、今回の原作はビジュアライズされている要素が非常に少ないので、それぞれの登場人物などがどのように描かれるかも気になるところです。

完結の暁にはぜひ単行本化も……というのは流石に気の早すぎる話でしょうが、それもまずは第一話の内容次第、来月号が待ち遠しいですね。

 

むかし~むかし~あるところに~♪

最後に、漫画といえば、今月号の電撃大王に掲載の「ガンスリンガー・ガール」にもご注目~。

ガンスリといえば「poca felicita」ですが、今回はアンジェリカが主役のお話で、なんと彼女が"La principessa del regno della pasta"を歌っているのです(笑)

一見すると単なるお遊びにも思えるものの、今回のお話そのものが歌の後日談として続くような形になっているため、見方によっては非常に趣き深いギミックとなっています。

アンジェリカのその後がどうなったか、気になる方はぜひご一読を。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>