9th Story CD『Nein』いよいよ発売日が!!!

というわけで、いよいよ

9th Story CD『Nein』

がこの4月22日に発売となります。

といっても、既に多くのローランが前日フライング販売品を手に、凱歌を上げていることと思います。
また例の巨大な箱を抱えて学校から、職場から岐路を急いだ人も多いでしょう。

そんなわけで! とりあえずNeinの考察掲示板を作成しましたので、色々と意見の交換の場としてご活用いただければ幸いです。

http://gukko.net/i0ch/Nein/

_ノ乙(、ン、)_ 4月になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか

いまだ終わらない年度末、3月36日になりましたが、1月のまま時が止まっている弊社と異なり、SH界隈は激動しているようで、更新遅れてしまい申し訳ありませぬ…

さて、本日4月2日正午は、アニメイト各店舗で新アルバムのリードトラック再生があったということで、

2015年4月4日(土)12:00に全国のアニメイト厳選24店舗にて9th Story CD『Nein』(4月22日発売)に収録されているリードトラックをどこよりも早く再生することが決定いたしました。宇宙初、再生されるリードトラックをアニメイトで聴こう!!

——————————
9th Story CD『Nein』リードトラックをいち早くアニメイトで聴こう!

■トラック再生日時:

2015年4月4日(土) 12:00(正午)

※当日は混雑が予想されます。店舗によっては入場制限等をかけさせていただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。

この時発表された店舗ごと(地域ごと?)の暗号文に、また解読班が大活躍をしていたようす。


地域ごと説が本命っぽい?

まあ、今日アニメイトへ行けなかった方も、

4月22日に発売する9th Story CD『Nein』よりリードトラックが、4月6日(月)11:30より放送の
J-WAVE「BEAT PLANET」でラジオ初オンエアされます。

<番組詳細>
J-WAVE 81.3「BEAT PLANET」
4月6日(月) 11:30-14:00 O.A.
ナビゲーター:サッシャ

■番組HP:http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/
■メッセージ:https://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/message/
■Radiko:http://radiko.jp/

とのことで(;・∀・) どっちにしても無理だ…

 

ああ、そういえば発売日延期してたんだっけ(;・∀・)

 

すっかり訂正がおくれてしまいましたが、

 Sound Horizonメジャーデビュー10周年記念作品第3弾

9th Story CD『Nein』
2015年4月22日発売

■完全数量限定デラックス盤 (2CD+Blu-ray+特製グッズ) 10,000円+税(PCCA-04161)
■初回盤(CD+DVD) 3,500円+税(PCCA-04162)
■通常盤(CD Only) 3,000円+税(PCCA-04163)

★レコーディング参加アーティスト

<Vocals & Voices>
便宜上R.E.V.O.
市川裕之、井上花菜、上出匡高、花れん、栗林みな実、駒形友梨、沢城みゆき、Jimang、Joelle、
Shin、南里侑香、深見梨加、Fuki、藤田咲、結良まり、RIKKI

<Voices>
大川透、梶裕貴、飛田展男、中村悠一、若本規夫

<Narrations>
サッシャ、Ike Nelson

9th Story CD『Nein』には、第1弾で発表したアーティストも含め、総勢145名の豪華アーティストが参加致します!
発売をどうぞお楽しみに!!

でしたわね。あ、将軍に続く人いる。

あと、LINEの公式アカウントでは映像も公開されていますので、スマホ等視聴環境ある方はミャウミャウかわいい世界を堪能されたし。ところどころ、エルとアビスとか、旧地平線モチーフが見え隠れしますねい。

LINEといえば、限定版(1万のやつ)のサイズが公開されましたが、縦横高さが21.5センチ四方の、立方体のようす。21センチつうたら、A4紙の短い方の長さくらいだから、ちょっとしたケーキ箱くらいのサイズになるわけか…。しかし重さは1キロ。当日の火曜ないし水曜日、ショップに走るローランたちは、その程度の箱が入る袋を持参されたし。

 

 

 

新年早々ですがコンサート決定!コンサート決定です!!

といううわけで明けましておめでとうございます!

とか言ってる間に、今度は9th Story Concert『タイトル未定』の開催が発表されました!!!!

開催はゴールデンウイークを中心とした4月25日から5月21日までの全9公演という長丁場で、なんと大阪5回、東京4回という、今までにない関西優遇ッッ!!! これは一体何事か!?

おさらいしますと

という日程。GWの大型連休中のほとんどが大阪公演という、滅多にない絶好の状況に関西ローランも狼狽える者多数。
ちなみにNHKホールは約3600席、大阪オリックス劇場は約2400席、東京国際フォーラムAは約5000席と、収容人数で計算すると、勿論東京での動員人数が主力にはなるのですが。

さておき、

9th Story CD「タイトル未定」
2015年4月15日発売
完全数量限定デラックス盤 (2CD+Blu-ray+特製グッズ) 10,000円+税(PCCA-04161)
初回盤(CD+DVD) 3,500円+税(PCCA-04162)
通常盤(CD Only) 3,000円+税(PCCA-04163)

という4月のアルバムから間髪入れぬこのコンサート、チケットのお値段の方は…!?

…オッケー。何ら問題は無い。
マキシシングル一枚で普通に1万円飛んで行く昨今、むしろ特等席と思われるシートを3諭吉で贖えるのだから、望むところ…!

兎に角、2月14日にはElysionのノベライズ、その一ヶ月後の4月15日には待望の地平線発売、そしてわずか2週間後から、ストーリーコンサート!!!!
流石、10周年!!

ローランたち、納税用の貯蓄は充分か!?

とか言ってたら、今度は「9th Story CD」のリリース情報きたああああ!!来年4月15日!

クリスマスが終わり、ワンドロ遅刻組のサンタコスイラストがチラホラとTLを彩る中、唐突に第九の地平線についての発表がありました!!!

9th Story CD「タイトル未定」

2015年4月15日発売
完全数量限定デラックス盤 (2CD+Blu-ray+特製グッズ) 10,000円+税(PCCA-04161)
初回盤(CD+DVD) 3,500円+税(PCCA-04162)
通常盤(CD Only) 3,000円+税(PCCA-04163)

◆9th Story CD『タイトル未定』予約購入先着オリジナル特典
4月15日発売の9th Story CD『タイトル未定』の完全数量限定デラックス盤・初回盤・通常盤をご予約・ご購入頂くと、先着にてオリジナル特典を予定しております。

※対象店舗・特典の内容・絵柄は後日発表致します。発表まで店舗へのお問い合わせは一切ご遠慮ください。

きたああああ1!!! また3パターンそれぞれお値段に開きがありますが、迷う必要はあるまい

 

――って、ちょっと待て。「8th Story CD」はどこにいった?

さっそく、このナンバリングのすっ飛ばしについて、ローラン達が全力で謎解きに挑んでいますが、いわゆる第九の呪いを唱えるもの、マーベラス宇宙的なアレとの関連を唱えるもの、皆それぞれ考察が止まらない。

おまけに告知ページに何か誤字が多いなと調べてみると、微妙にフォントが違っていたり、重複している文字列に何か隠されていそうで、またしても解析班がフル稼働中。

とある骨董品屋からはじまる物語
もしあの時こうだったら、何かが変わっていたのだろうか…

昨日のラインでキーワードとなった骨董品屋。いったい、次の地平線はどんな物語になるんだろう――

先日のエリ組のノベライズ・コミカライズ情報が霞んでしまうほどの大ニュース、おそらくはCDに合わせたコンサートないしライブ的なイベントも充分に予想し得る展開ッ!! いやはや来年の春が熱い!!

「エリ組」の小説化と漫画化情報が同時にきたあああああああ

今年もしめやかにクリスマスを過ごしていたら、突然飛び込んできた大ニュースですよこれ(;・∀・)

まさかの「エリ組」が、十年の歳月を経てメディア展開開始とは!
特に第一期における完成形と評されるこの作品、いかなる物語として綴られることになるのか!?

そして、こう言ってはなんですが、おそらく多くのサンホラー、特に古参組にとっては、このノベライズ版の、表紙イラスト・挿絵を手がけられるイラストレータの名前にこそ驚喜したに違いない。LeftSideの左さまである。かつて、氏の「聖戦と死神」イラストや架空ゲーム画像、鬼気迫るラフレンツェの慟哭イラスト…などなど、どれほどのサンホラー達が心躍らせたことか。

とはいえ肝心の著者である十文字青先生も力量に不足なしとの下馬評、内容が非常に気になりますの(;・∀・)

ノベライズとコミカライズを同時に進めるあたり、「物語の固定化」を回避する策ではないかという見方もあり、漫画版の情報が待たれる所。

取り急ぎ第一報をば(;・∀・) あーびっくらした。

サンホラインが何か始めた

てことで、12月23日、サンホラ公式LINEから、何やら神からの命令電波めいた謎の文字列が次々に送り付けられてくる事態が!! ツイッター見ている限り、「?」とか「!!!」みたいな謎のエアリプが飛び交ったあと、すぐに「これ文字コードじゃない?」「16進数…?いや違う?」「あーこれBASE64ぽい」とか謎の打ち合わせが始まり、10分も経たないうちに、暗号文章が解読されてしまっていた。 グラサンがどうたらこうたらとか。

というのが正直のところだが、実際、私でもひと目でデコーダに放り込めば解けるだろうという程度の判断は出来たし、あまりにも簡単な謎解きであるには違いない。そのため、さらに謎が隠されてるんじゃないかと、文字列を丹念に分解して法則性を解析し始めたり、アナグラムどころか文字コードレベルに分解して文章を組み立て始めたりと、解析班の中でも特に先鋭的な一群が今も何かやってます(;・∀・)

それはさておき、ここにきて10周年を過ぎたサンホラが、色々と動き始めているのは間違いない。
前回公表されたっきりの次のマキシ情報、そして今回のエリ組メディア展開も含め、2014年は最後までサンホラから目が離せない年になりそうです!